歯医者

藤が丘でのインプラント治療について簡単な説明

歯ブラシ

チタンなどの素材でできているフィクスチャー(歯根部)と呼ばれるものを歯槽骨に埋め込み、その上に「アバットメント」支台部を取り付け、そのうえに人工歯を取り付けるインプラント手術。どのような人に適しているかというと、入れ歯が合わない人だったり、奥歯の抜歯後、そのままにしていた人など、歯がない人や不調がある人など、あとは歯を綺麗にしたいなど、そういった人たちに適しています。
インプラント治療を行うことのメリットは、まずは見た目が綺麗になるという事です。歯というのは一本失うだけで体全体のバランスを崩してしまうもの、歯並びを均等に整えるインプラントはその問題を解決するのです。次に、違和感がないという事、インプラント治療は人口歯根を埋め込むので、噛んだ時の感覚があり、入れ歯などと違い口の中に違和感があるという事があまりありません。
次に、話しやすくなるという事、入れ歯があっていないとき、発音がうまくできず話しづらいということがありましたが、インプラントでは密接に歯根に根付いているので発音が取りやすいのです。そして、周りの天然歯に影響が少ないこともいい評価ポイントです。ただデメリットもあり、インプラント治療は保険適用外の自由診療となるので、どうしても費用が高額になります。ただインプラント治療は高額治療に分類されるので、事前に自己申告をすれば医療費控除を受けることができるのです。

PRESS RELEASE

口腔内のレントゲン

藤が丘で受けるインプラント治療はメンテナンスが重要

インプラントは手術が終了後、定期的にメンテナンスを受けることが必要です。メンテナンスを受けない…

治療器具

藤が丘の歯科でインプラント治療を受ける場合の費用には幅がある

歯を失ったままにすると、食事のときに違和感を覚えることもあるでしょう。自分の歯で噛むことを望ん…

歯ブラシ

藤が丘でのインプラント治療について簡単な説明

チタンなどの素材でできているフィクスチャー(歯根部)と呼ばれるものを歯槽骨に埋め込み、その上に…

説明する医師

藤が丘の歯科へいこう!インプラントで噛む楽しさを取り戻す

食事をするときには、柔らかいものや硬いものを噛むことが多いです。柔らかいものは力を入れなくても…